よこいファーム 滋賀県高島市安曇川町のお米とニンニク
〒520-1204 滋賀県高島市安曇川町中野292 TEL.0740-33-0823
TOP よこいファームとは 農作物へのこだわり お客様の声 お買い物
よこいファームの湖国にんにく

よこいファームの湖国にんにく

熟成発酵させた黒にんにく
熟成発酵させた黒にんにく
熟成発酵させた黒にんにく
完全無農薬栽培。甘くて美味しく栄養価も高いホワイト六片種にんにく
よこいファームが湖国にんにくは、ホワイト六片種という品種で青森県で品種改良され誕生した高級にんにくです。よこいファームでは、2012年、代表の横井貴志が友人の勧めにより有機JAS栽培でにんにく生産に挑戦、見事ホワイト六片種の生産に成功しました。市場に多く流通している比較的栽培しやすい小粒の八片種に比べて、六片種は寒暖のある地域でしか栽培できません。よこいファームのホワイト六片種は、湖北地方の寒暖の厳しさにより、一粒ひと粒が大きく、味と栄養がたっぷり凝縮されて青森産に劣らない品質に育ちます。
さらにそのクオリティの秘密は、湖北の風土だけではありません。よこいファームでは、湖北地方特有の黒ぼく土に牛糞、米ぬかなど肥料をふんだんに利用した圃場での完全無農薬栽培にこだわっています。光合成細菌を年に3回散布し土壌を整え、にんにくの根を強くします。その結果、栄養価が高く臭みが少ないフルーティな味わいの「湖北にんにく」に仕上がるのです。


現在、栽培したにんにくを加工した「黒にんにく」にも力を入れています。熟成発酵することで、臭みが薄れ食感がプルーンやグミのように変化し、栄養価も格段に上がります。例えば、ポリフェノールは4倍に、抗酸化作用のあるアリルシステインは11倍、アミノ酸は1.4倍、活性酸素を抑えるSODは4倍、抗酸化力は3倍にもなります。
ご注文はこちら